2017年国内No1の取引量を誇った国内の仮想通貨取引所コインチェック。
今回は2018年1月に発生したNEM盗難事件後、ようやくその保証が行われたことでユーザーたちはどんな思いでいるのか?この取引所の口コミ・評判からその実態に迫ります。

コインチェック盗難事件で思う事

コインチェック利用者の本音の口コミ・評判

まず、コインチェックを選んだ理由は、仮想通貨のリップルの購入をしたいという事からでした。あの流出事件で問題になったネムも保有していました。この事もあり、ビットフライヤーの口座を開設しました。
2つの取引所を使っているからこそ比較できる事や良い悪いの判断が出来ましたので、この点について書かせていただきたいと思います。まずはセキュリティー面です。これはネムの流出があったからという訳では無く、ビットフライヤーの方が勝っています。ログインする度に登録メールアドレスに自動的に連絡が入るようになっています。今思えば、コインチェックはこの辺りも弱かった気がします。
次に仮想通貨の取扱い数についてです。これは断然コインチェックの方が勝っています。ビットフライヤーはメジャーな仮想通貨の中でも厳選していますので、リップルやネムの取引は出来ません。
メジャーなビットコインやイーサリアムであれば事足りますが、それ以外のアルトコインの取引をしたいと考えているのであればコインチェックだと思います。海外の取引所まで手を広げれば、バイナンスなどもあります。
次はサイトの使いやすさについてです。これはどちらも似たり寄ったりだと思います。どちらも現在と過去の価格の流れは見れますが、移動平均線などのテクニカルチャートを引いたりすることは出来ないので未来の予測は不可能です。この辺りの整備がもう少し進めば面白いのかなと思います。
ここまで、コインチェックとビットフライヤーの比較対象でコインチェックを見てきましたが、以前のコインチェック自体は穴だらけだったというのが正直な感想です。セキュリティーレベルはマウントゴックスと同レベルです。但し、マネックスが買収を行ってコインチェックを再始動させますので、セキュリティーはより強固になると考えています。
一旦、資金を引いた人たちがこれをきっかけに仮想通貨市場に戻って来てくれることを願っています。

 

盗難に巻き込まれたユーザーの本音の口コミ・評判

結論から言いますと、あの事件に巻き込まれました。
コインチェックを利用していて、特に不満な点もなく、それどころか、取引所の口座開設はコインチェックが1番早いし、アプリもコインチェックが1番使いやすいと今でも思います。コインチェックで、とりあえずお試しで、2万円分くらい、リップル1万円、ネム1万円を今年の1月初めに購入しました。
購入後も、値段こそ下がってはいましたが、特に不満もなく、チャートを見たりチャットを見たりと楽しんでいました。

そんな時、仕事を終えて、帰りの電車でいつものように、コインチェックのアプリを見ると、なんかよくわからないけど、ネムの売買を停止する様なメールが何通か来ていました。その時は、まだ何もわからないので、まあ、そのうち再開するだろうくらいに思っていました。ところが、色々調べると、なんと540億分のネムがGOXされたというのがわかりました。ちなみにGOXは盗まれたという事です。でも、自分のアプリの総資産は減ってないし、影響ないのかなと思ってましたが、おお間違いで、私のネムももちろん盗まれていました。そのあと、ほぼ全てのコインチェックのサービスを停止するという事になりました。

そこで、次に問題になってくるのが、盗まれたネムはどうなるのか?コインチェックは倒産するのか?という事です。その事でネットや、テレビ、コインチェックのチャットなどで、色々と言われてきました。コインチェックが、1ネム、88円で補償すると発表してからも、そう言って実は倒産するという噂が絶えませんでした。

結果的には、そのあと、88円で補償され、ある程度のサービスは再開され、最新のニュースでは、コインチェックはマネックスに買収されることになりました。

仮想通貨は、セキュリティ面でも心配があるとよく聞きますが、まさか自分がこんな目に合うとは思いませんでした。私の場合は、税金問題もないし、預けてた額が1万円ぐらいなので、強制損切となっただけですが、税金問題や、多額の資金を預けてた人は本当に大変だっただろうと思いました。
とりあえず、現在は問題は片付いたので、スッキリしています。

 

コインチェックで扱われている仮想通貨

ビットコイン、ビットコインCash、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ネム、モネロ、ダッシュ、リスクなど

コインチェックの総合評価は

総合評価 A

コインチェックは2018年1月のネム盗難事件が起きるまでは最も信頼されていた国内取引所です。
マネックスグループが買収し個会社化した事で経営基盤は固まっています。

今後、今回の騒動を受けた踏まえた上で安定した経営に期待がもたれています。

 

おすすめの記事