ビットトレードは名前をあまり聞くことがない小規模の取引所です。しかし利用者には支持されており人気が集まり始めています。その理由はいったい何なんでしょう?
今回はこの取引所の口コミ・評判からその実態に迫ります。

ビットトレード/国内仮想通貨取引所

国内仮想通貨取引所 ビットトレードの口コミ・評判

あまり名前を聞いたことありませんでしたが、ネットで検索してみて、まず手数料の安さに惹かれました。

登録も本人確認のハガキが届くのも、わりとスムーズに済んでよかったです。年末や今年始めくらいは、ザイフからハガキが来なくてトレードを始められない、という話を聞いたことがあったので。

 

ビットトレードは、2016年9月にサービスを開始していて、資本金が5,100円と小規模ですが、仮想通貨交換業者として金融庁にも登録されているので、安心して利用しています。

セキュリティに関しては、コールドウォレットでの管理、マルチシグ対応など、他の取引所とそう大差がないように思います。よほどのことがない限りは、仮想通貨を預けていても大丈夫でしょう。

 

取り扱っているコインはビットコインをはじめ、ビットコインキャッシュやイーサリアム、ライトコインにリップルなど、メジャーな通貨ばかりです。特にライトコインとリップルは、その手数料の安さが他の取引所との違いです。リップルの売り買いにはビットトレード、というように私もこの取引所でリップルを取引してよかったです。

 

ビットコインのfxトレーダーの方にはビットトレードのアプリケーションが充実していてつかいやすいです。ビットバンクやザイフもですが、ビットトレードはtradingviewというチャートツールを搭載しています。テクニカル指標は70種類以上、チャートの足も日足や時間足がたくさんの種類を用意されていて、いざトレードとなると画面も見やすいので、本格的にトレードをされたい方にはかなりおすすめしたいですね。そしてなにより、ラインでのサポート体制がありがたいです。たいていの取引所は、問い合わせはメールのやり取りかと思いますが、ビットトレードでは気軽に分からないことをラインで質問したりできるので、特に若い方にはいいかと思います。小さな取引所ですが、サービスなど行き届いていてとても気に入っています。

 

ビットトレードで扱われている仮想通貨

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど

ビットトレードの総合評価は

総合評価 A

ビットトレードはとにかく手数料が安く済むと評判の仮想通貨取引所です。
各取引所との大きな違いは、このサイトはユーザー同士のトレード中心の取引所だという事です
ユーザー数も急激に拡大しており、今後の成長が期待されています。