Zaifでは毎日自動的にコインを購入する「コイン積み立て」というサービスを提供しています。
このサービスを利用すると、自分が指定した金額分のコインをZaifが自動的に、毎日購入してくれます。利点は、上がっても下がっても買い続けることで、平均的な購入金額を保つことができるという事です。
今回はこの取引所の口コミ・評判からその実態に迫ります。

Zaif/国内仮想通貨取引所

国内仮想通貨取引所 Zaifでのコイン積み立て体験談

zaifですが、とにかく「使いやすい」というのが初めに感じた事です。

 

私は投資自体が初めてで、初めは登録に悩むと思っていたのですが、ここはとてもわかりやすかったです。悩むことがありませんでした。

ちなにみzaifを選んだ理由は、「コイン積み立て」があったからです。

仮想通貨の投資に慣れてきたときに、リスク分散しながら行えると思ったので選びました。zaifの手数料は安い事もあり、この取引所は今後も長い間使っていく予定です。

 

ここで初めて仮想通貨を購入したのは、1月の上旬でした。

ビットコインを10万円ほど購入しました。この仮想通貨はこれからも上がると思っていたからです。購入して数か月は様子を見て、それから他の通貨を購入しようと思っていました。

しかし、それから大暴落が起き続けています。1月の中旬から2月の現在にかけて、仮想通貨の問題が国内・国外を問わず、かなり発生しました。

多少のトラブルや暴落については覚悟をしていたのですが、ここまで落ちるとは思いませんでした。金額で言えば、10万円で購入したビットコインが5万円になりました。勝手に価値がこれからも上がってくるものだと思っていたので、読みが甘かったと自己反省をしています。

 

まだまだ仮想通貨自体が、安定期に入っていないので、こういうことは起こるということを身を持って知りました。

少し焦ったので、この時点で4分の1のビットコインは、売ることにしました。 ただ、私はこれからの仮想通貨業界に対して、大きく期待をしています。

仮想通貨が、国家の仕組みや貨幣の仕組みを大きく変えるものだと思っています。そして、もっと普及していくのではないかと期待しています。

 

残りの分のビットコインは、まだ所持することにしています。これから先、3年ぐらい長期ホールドをする予定です。これから先、価値の暴落にもうろたえないようにし、先を予測できるよう学んでいこうと思います。

 

Zaifの「コイン積み立て」は危険なの?

Zaifが行っているこのサービスは、仮想通貨の購入金額を平均化することで、リスクを軽減する仕組みです。
しかし、仮想通貨が値段を下げ続ける限りは損失を被るリスクが必ず存在します。
逆に今後価格が上がるようなら、とても便利な機能と呼べるでしょう。

仮想通貨に将来性を感じ、今後上がる可能性を信じるならこのサービスは非常に有効です。

 

Zaifで扱われている仮想通貨

ビットコイン、ビットコインCash、イーサリアム、ネム、モナコイン、Zaifトークンなど

Zaifの総合評価は

総合評価 A

Zaifは2017年にモナコインを先行して扱っていたことで急激に会員数を増やした仮想通貨取引所です。
金融庁の認可も受けており人気もありますが、取引量が急激に膨らんだ時にサイトにアクセスしづらい部分が発生するなどまだまだ問題点も多く抱えているようです。

 

おすすめの記事