Zaifでは、ほかの取引所で扱っていない「トークン」と呼ばれる一種の株式のようなものが取り扱われています。
仮想通貨が最も価値を持った2017年末~2018年初頭にかけてもその価格はうなぎのぼりで、購入者に多くの利益を生み出しました。
今回はこの取引所の口コミ・評判からその実態に迫ります。

Zaif/国内仮想通貨取引所

国内仮想通貨取引所 Zaifの口コミ・評判

私が仮想通貨投資を始めた最初の頃は別の取引所を使っていましたが、Zaifは手数料が安くアルトコインの販売形式が販売所ではなく取引所になっていると評判が良かったのでこちらを使ってみました。
実際その通りで使い勝手も良かったのでメインの取引所をZaifに替えて現在に至っています。
おまけにZaifの運営元のテックビューロはICOプラットフォームのCOMSAを抱えており、去年のCOMSAのICOの時はZaifのZAIFトークンを使うとボーナスがついていたので私はそれでCMSトークンを買い増した。
これからもCOMSAとの連携を期待しています。
Zaifはそういう将来性はとても期待できるのですが、その反面サーバが貧弱で頻繁に売り買いする人には評判が悪いようですが、私は長期投資をモットーにしているのでそれは気になりません。
でもお金の不正引き出し事件の時は他の取引所への送金の際、運営にメールで問い合わせろと言われた時は面倒くさくてならなかったです。
あと世界的にICOへの規制の声も高まっており、そのせいかCOMSAでのICOはCOMSA自身が行って以来1件も行われていません。
おまけに経営者である朝山貴生氏はTwitterでの発言を止めてしまいました。
今年のあいさつのブログ記事ではとても仮想通貨の将来に期待させられる文章を投稿していたので残念なのですが、色々忙しいのでしょうがないでしょう。
きっとコインチェックのネム盗難事件も影響があったと思います。
その事件に関し、朝山氏はNEM.io財団の理事としてコメントしていましたし、テックビューロにはネムを作った人が入社しているという話しで他人事ではなかったのでしょう。

Zaifで扱われている仮想通貨

ビットコイン、ビットコインCash、イーサリアム、ネム、モナコイン、Zaifトークンなど

Zaifの総合評価は

総合評価 A

色々問題はあるものの私は日本の取引所でZaifが一番将来性があると思うのでこれからも長期投資をするのに利用していきます。
積み立て投資もできるので長期投資をしたい人におすすめの取引所です。