クリプトピアは海外の仮想通貨取引所で、表記は基本的に英語ですが、サイトがシンプルな作りなので比較的簡単に取引をすることができます。
使い方の解説をしているサイトを参考にしながらでも数日利用しているうちに、売買の仕方などは簡単に覚えることができると思います。

cryptopia(クリプトピア)/国内仮想通貨取引所

国内仮想通貨取引所 cryptopia(クリプトピア)の口コミ・評判

 

日本の仮想通貨取引所には置かれていない安価な仮想通貨がたくさんあり、それらを取引するにはもってこいの取引所だと思います。
XPやPOWRなど、将来性は高いが値段が低いコインを多数取引できました。

海外のサイトなのでセキュリティについては不安もありましたが、二段階承認を設定できるので、心配はすぐになくなりました。
ただ、スマートフォンでの取引はサイトが重すぎるので難しいです。
パソコンかタブレットの使用を強いられるので、その点は不便でした。また海外のサイトなので円建てで取引はできず、ビットコイン建て、ライトコイン建て、dogeコイン建てで取引することになります。

cryptopia(クリプトピア)は危険?デメリットは?

一時、トラブルでビットコイン建て以外で取引ができなくなったことがありました。
そのときはdoge建てでしか取引ができないコインを購入していたので、しばらく処分することもできず、機会損失を被りました。

とあるコインの取引量が多く、それが主因でサイトに負荷がかかりすぎたことが原因のようです。そのときは復旧までに数ヵ月を要しました。
また一時期出金や入金に時間がかかり、ときおり不便を強いられたこともありました。

また、なにか問題が生じた場合は運営と英語でコミュニケーションを取らなければならないので、そうした点は非常につらいです。

cryptopia(クリプトピア)と他の取引所の違いは?

現状、これほど多くの草コインを取り扱っているのはクリプトピアだけであり、サイトは使いやすく、トラブルはたまにあるものの運営は非常に誠実なので、安価なコインの取引はここで良いのではないかというふうに思っています。

cryptopia(クリプトピア)で扱われている仮想通貨

$pacやdogeなどの草コインが多数

cryptopia(クリプトピア)の総合評価は

総合評価 C

cryptopia(クリプトピア)は数か月間利用が不可能になった事があるため、資金の保有先としては安全性に疑問が残ります。
購入できるコインの幅は相当広いので、草コインへ投資したい人向けの海外仮想通貨取引所、という感じです。